団結!義務!宿命!


by maxhorn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おひさです(^0^)
自宅に戻ってからはバンド活動が忙しくて(汗
なかなか更新できない状況でした(ノд`)

昨日も某スタジオでライブをしてきました。
僕は音痴レヴェルと一般レヴェルの境地にいるのに、ヴォーカルです(滝汗
けど曲が曲なんでガラガラ声で歌えば上手く聞こえるとゆう( ´ー`)y─┛笑
お客様にヘドバンを促し、自分とギタボとお客様方でヘドバン祭りですよ!!
女子中学生達もロングヘアーを振り回していて、萌えたーーーーーー(こら

けど今日朝起きたら後頭部から腰にかけて、激しい筋肉痛になってましたΣ(゚Д゚;)
まぁ楽しかったから良しとします!!(ぉい


本題!!

えーっと、『ニクルマスターの物語部屋』で掲載していた物語ですが、自分的に不満だらけでして・・。
というわけで、物語部屋の更新を停止し、本家である当ブログに地道に掲載していこうと思います。
別の物語として、一応このマップをベースに^^;

d0124271_1463632.gif





ではでは、またいつか^^
[PR]
by maxhorn | 2009-08-31 14:07 | 日記
今大阪の祖父母ん家来てます。

イオンの映画館に行って、またハリポタ見てきました!!

あの感動は忘れられない!!

ではっ
[PR]
by maxhorn | 2009-08-13 10:10 | 日記
今日はまぁ、色々語りますかね(ぉぃ


【ニクル2009新作】

が今日発売らしいですね^^
明日から祖父母んち、大阪に行くんで、近くのクリブリに寄ろうかなんて考えてる次第です。

けど正直、最近のニクルはあんま手に取りたくないんですよね^^;
なんか昔の方が、良い。

どーしよっかなぁ・・・。





【『トランスフォーマー:リベンジ』ネタバレビュー】

※ネタバレです!苦情は受け付けません!


オープニングで度肝を抜かれました。
太古の地球に太古のトランスフォーマー達がやって来ていたなんて!!
しかもみんな同じような容姿で、区別がつかない!!
7人のプライム(6人?)がいて、フォールンからマトリクスを守るために、自らの命を犠牲に!!
んで今フォールンは、惑星サイバトロン(?)にいるとゆー。


前作の戦いから2年。
オプティマスプライムの呼びかけで、宇宙から続々と仲間が集った。
そしてレノックスら政府の人間とタッグを組み、「NEST」を設立。
ディセプティコンの残党を蹴散らしています。

最初の戦闘シーンの舞台は上海。
まずオプティマスの登場シーンがやばい!!
ジェット機からトラックの状態で飛び降り、空中で変形、パラシュートで無事着陸!!

サイドウェイズというディセプティコン。
前作に登場したバリケードと酷似していて、なんらかの関係が推測されていましたが上海戦でいきなり逃走!!
アーシーら3姉妹、スキッズ&マッドフラップをまいた直後、サイドスワイプにより瞬殺。

上海を指揮していたのがデモリッシャーというショベルカー(?)に変形するディセプティコン。
少し暴れた後、ハイウェイでオプティマスによってとどめを刺される直前、「フォールン様が復活する!!」的な。

スキッズ&マッドフラップは初め、二人で合体してひとつのビークル(アイス屋)に変形してました。
しかし上海戦から帰国後、NESTの用意した緑とオレンジの軽車に1台ずつ変形するように。
この二人が今回コメディ役で、バンブルビーがお兄さんみたいに見えましたw


一方サムは大学へ。
家を出るときお母さんが、「つい最近までこの小さな靴を履いてたのに~!!」とかなんとか(汗
子離れ出来ていない模様・・・。
ペットのモージョとさらに新しく飼った犬ボーンズが交尾をしてました・・・気まずかった。

ミカエラとは遠距離恋愛中で、家をでる直前もケータイでぺちゃくちゃ。なんか下ネタもあったな。
2年前の戦いで着ていた服をいじっていた時、服から落ちてきたのがキューブの欠片。
それに触れてからサムは幻覚を見るように。
そして欠片からあふれ出たエネルギーにより電化製品がディセプティコン化!!
車庫にいたバンブルビーが呼ばれて飛び出てどっかーん!!
「大学に連れては行けない。」と聞いたバンブルビーは目から水を流してました。可愛かった!!
大学ではターミネーターっぽい少女型ディセプティコンに襲われ、ルームメイトのレオとミカエラと逃走。


なんだかんだで色々あって、メガトロンが復活。
1度師匠であるフォールンのもとへ戻ります。
フォールンのもとにはディセプティコン2番手スタースクリームが。
メガトロンは自分を置き去りにしたことにご立腹。SMプレイに発展(こら
しかしまぁフォールンの存在のせいでメガトロンの立場が半減したというか・・・。

で、スタースクリームを連れて地球に戻り、サムを見つけます。
復讐も兼ねて殺そうとするんですが、オプティマスとバンブルビーが助っ人に。
メガトロンとスタースクリームとヘリ型、計3体を相手にオプティマスが奮闘。
ヘリ型は死に、スタスクは腕を捥がれますが、メガトロンの不意打ちによってオプティマス・・・死亡!!


スキッズ&マッドフラップとバンブルビー。
サムとレオとミカエラに前回セクター7の人間だったシモンズが参加。
博物館で見つけた老ディセプティコンのジェットファイアを味方につけて、エジプトにテレポート!!
マトリクスを見つけ出します。

レノックスらはサム達の要請でオプティマスの亡骸を指定地に落下させます。
そこにディセプティコンのドローン兵、メガちゃんとスタスク他、フォールン様も登場!!
今回影の薄いオートボットのアイアンハイドとラチェットご一行も到着!!
サムのご両親はなぜか人質になっていて、すぐに逃がされます(僕の記憶が曖昧で・・)
いざ戦闘へ!!

つーかもう画面の動きやロボットの動きが速くて目が追いつきません。
どこでどのロボットが何をしてるのかわかんないという・・・僕だけか?

ディセプティコンの7体合体、コンストラクティコンズ・デバステーター。
合体シーンが物凄かったし、なぜか股にはふたつの玉が。
シモンズは「今やつの玉の下にいる!」っておい!!
結局海軍のキャノン砲とスキッズ&マッドフラップにより大破。
あぁ、そうそう。CMでマッドフラップがコンデバに吸い込まれるシーンありますよね?
あのあとマッドフラップが口内で暴れまくり、無事脱出しますよ~^^

いざこざがあってサムは死にます。
そん時のみんなの悲しみようったらないぜ。
しかし7人の(6人?)プライムが、「まだ生きろ」的なことを言ってサムは復活。
マトリクスの力でオプティマスも復活!!
瀕死状態のジェットファイアは「私のパーツを使え!!」って言って死んじゃいます。

影薄ラチェットとジョルトがオプティマスとジェットファイアのパーツを合体させ、狂人的なスピードを手に!!
ディセプティコン軍を圧倒、フォールンを瞬殺します。
てかそんな簡単に死ぬなよフォールン!!メガちゃんもスタスクも前回に比べ弱く見えるし。
そしてスタスクの一言、「あなたは臆病じゃない。しかし時には臆病になる必要もある。」
そしてメガちゃんと共に宇宙に逃走!!


全体的な感想です。
「男向けの下ネタ多くて、戦闘シーン目が痛くなって、展開早いけど、超楽しいので見て損は無し!!」

あ、ちなみに冒頭でネタバレ警告してあるので、苦情等は一切受け付けません!!




【『ハリー・ポッターと謎のプリンス』感想】

ネタバレは無いです^^
謎プリは原作にかなり忠実ですね!
まぁ前5作に辻褄合わせるために忠実になれない部分は除いてですが(汗

とにかく「LOVE!! 愛!! 恋!! 」です(ぉぃ
ほんっと、完全に全体の50㌫はラブコメですよw
僕はラブコメ好きなんで全然OKでしたがwwww

今僕は謎プリのハリー達と同じで16歳。
羨ましい限りですw
まぁ僕も負けてはいませんが(こら

あとは本編か原作に目をやって下さい^^





ではっでは~
[PR]
by maxhorn | 2009-08-08 20:07 | 日記

旅レポ!

こんばんわー。

えーっと、すいません、TF2のネタバレビューを待ち望んでいた方々(?)。
ネタバレビュー延期とゆうことで(汗

なんか夏休み入ってから色々ありまして。
ライブとかでね、ハイ。

んで一昨日から長野と山梨に遊びに行ってましたー!!
つーわけで超簡単にレポート!!





d0124271_19115362.jpg


この写メは・・・どこだっけ(笑
そーそー、冬はスキー場!夏は花畑!みたいなとこで、リフトに乗って撮りました。


d0124271_19261264.jpg


リフト前方。
あんま乗ってる人いなかったな~。
霧も出てたし。


d0124271_19271478.jpg


なんかこんなん撮ってみたかった(笑
この後に雷が鳴って、「リフトが停止するかもしれません。」みたいな・・・。
怖かったぁ!!


d0124271_1930567.jpg


なんだかんだで帰りの電車(ぉぃ
久しぶりにアーブを連れてったんで記念に1枚。

アーブ「最近出番が少なくてイライラしてるアーブですっ(怒。」

僕「すまんすまん。」



ではまた~♪
[PR]
by maxhorn | 2009-08-02 19:33 | 旅レポート